読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTC INFO

ビットコインがわかるブログ

意外と知らない?使わなきゃ損する!1つのGメールで複数のSNS用、仕事用アカウント使い分け方法

フリーメールを登録したけど、こっちは仕事用だから、趣味のSNS用に、メルマガ登録に、あーもっと沢山フリーメールに登録しないと・・・でも登録もログインも面倒!なんて思ったことありませんか?

f:id:btcinfo:20170215100428j:plain

意外と知られていないのですが、フリーメールサービス「Gmail」には、そんな面倒なことも不要です!

 

btcinfo.hatenablog.com

 

今回は、1つのアカウントで複数のメールアドレスのように使うことができるGmailの「エイリアス」という機能と、使用方法について、ご紹介しましょう。

 

超便利な裏技Gmailの「エイリアス」とは?

エイリアスとは別名アドレスのことです。Gmailでは既存のメールアドレスの文字列をいじることで1つのメールアドレスで複数のメールアドレスを擬似的に使うことが出来ます

f:id:btcinfo:20170215100511j:plain

もちろんエイリアスで作成したメアドは、1つの受信トレイでメールを一括管理することができるので、たった1つのGmailで、実質無限に持つことが可能で、しかも管理がとっても楽なのです。

 それでは実際に、エイリアスの作り方を試してみましょう。

 

サブアカウント用に

例えば、メインのメールアドレスが「yamada@gmail.com」だとします。

そして、こういうアドレスを作ります。

yamada+1@gmail.com

yamada+2@gmail.com

yamada+3@gmail.com

~等、「ユーザー名」+数字で無限に使い分けできるのです。

これらは全て違うメアドだと認識されるので(※例外あり)

同じアカウントで、いくらでも複数アカウントが取得出来るのです。

しかも、全て同じ「yamada@gmail.com」の受信トレイにメールが届くので

たったこれだけで、サブアカウントを大量に生産することが可能です。

Twitterを10個登録したい等そんな場合でも、

Gmailなら、同じログインIDとPWで一気に管理することが可能です。

 

SNS用・仕事用に使い分けする

上記サブアカウントと使い方は似てるのですが、+数字だけではなく、+英文字でも同じように使い分けて利用出来ます。

例えば

yamada+blog@gmail.com

yamada+Twitter@gmail.com

yamada+facebook@gmail.com

yamada+instagram@gmail.com

yamada+work@gmail.com

~等、+文字で使い分けすることで、SNSごとにラベルやフォルダ振り分けを管理したり、「+work」で仕事用のメールだけ携帯に転送、という使い方も。

もちろんこれらも全て、同じIDとPWで管理が出来ます。アカウントを新たに取得していた人は、是非やってみて下さい。ログイン・ログアウトの手間も省けて、メールの管理効率が一気にUPします。

 

見た目も全く違うアドレスに見えるドットを使用したエイリアス

ちょっと一捻りして、別のアドレスのように一見して見えるエイリアスの使い方も。

「@googlemail.com」にする。

Gmailではドメイン部分(@より後ろの部分)を「@googlemail.com」にしても問題ない仕様になっています。これは一部の国で商標登録を避けるための対応でしたが、システム上、どこの国でも2つのドメインどちらでも受信できます。

 例えば「yamada@gmail.com」というアドレスの場合、「yamada@googlemail.com」というアドレスにしても同じ扱いになり、メールアドレスが届きます。

ドット「.」を入れてみる

「yamada@gmail.com」の前半部分「yamada」の間に適当にドット「.」を入れてみましょう。

ya.m.ad.a@gmail.com

y.a.mada@gmail.com

yama.d.a@gmail.com

 見た目が随分変わりましたが、これも全て同じメールアドレスと認識され、同じ1つの受信トレイに届きます。

 

大文字を使う

Yamada@gmail.com

YamaDa@gmail.com

YaMaDa@gmail.com

小文字と大文字を組み合わせても、同じメールアドレスと認識されます。

それなりに長いメールアドレスなら、組み合わせだけでも無限に作れますね。

 

使えるのは登録・受信のみ!

今まで紹介してきた複数メールアドレスの使い方は、メールを登録・受信する場合の話です。

f:id:btcinfo:20170215100602j:plain


送信することを想定していませんので、あくまでもSNSやメルマガ、仕事用ファイル受信、サイト登録等に使用して下さい。

 

btcinfo.hatenablog.com

 

・1つのアカウントで複数のメールアドレスを使う。

・受信トレイを一括で管理する。

上記で紹介した方法でアドレスを作るだけで、Gmail側では何の設定もいりません。全て自動的に同じIDの受信トレイに受信されます。

こんな簡単便利なメアド複数アカウント作成方法「エイリアス

是非、活用してみましょう。

初心者でも安心!Gmailの簡単登録方法をわかりやすく解説

f:id:btcinfo:20170212200827j:plain

 

初めてPCやスマートフォンでメールアドレスを作るなら、「Gmail(ジーメール)」です。GmailとはGoogle社が提供するサービスで、どなたでも無料で利用できます。

 ここでは、Gメールの登録の方法を図解入りでわかりやすく説明します。

btcinfo.hatenablog.com

STEP1 グーグルのホームページを開く

まずはグーグルのホームページにアクセスしましょう。

    https://www.google.co.jp/

STEP2:Gmailのページを開く

f:id:btcinfo:20170214090617j:plain

Googleのトップページ上部にあるGmailをクリックします

 

STEP3:「アカウントを作成」をクリック

f:id:btcinfo:20170214091102j:plain

 

上のような画面になったら、右上にある赤い「アカウントの作成」のボタンをクリックします。

STEP4:アカウント情報を入力

 

 

f:id:btcinfo:20170214091558j:plain

 

次に上のような画面になりますので、指示に従って必要な情報を入力していきましょう。

ヒント1

名前はメールアドレスに表示されますので、本名で使用する人は本名を使用しましょう。個人情報が知られたくない場合は偽名で登録も可能です。

ヒント2

メールアドレスはある程度、自分の好きなように編集出来ますが、すでに登録されているものは使用出来ず、この画像のように、他の候補が自動的に表示されます。色々入力して試してみましょう。

f:id:btcinfo:20170214091908j:plain

ヒント3

パスワードは安全性の高く、忘れにくいものを作成し、必ずメモに控えるか記憶しておきましょう。安全性は、パスワードを入力するとこのように左側にヒントで表示されます。英文字と数字の組み合わせ(例:tr239coin等)にしたり、名前や誕生日など憶測されにくいものは避けた方が安全です。

f:id:btcinfo:20170214091958j:plain

必要な情報の入力が終わったら、「次のステップ」をクリックします。

f:id:btcinfo:20170214092640j:plain

 

STEP5:写真を追加

プロフィール写真を追加する場合は「プロフィール写真を追加」をクリックし、写真を選択、または撮影します。写真を追加しない場合は、「次のステップ」をクリックします。

f:id:btcinfo:20170214092813j:plain

後ほど登録することもできます。インターネット上に公開される写真なので、誰に見られても問題のない画像を追加するようにしましょう。

 

STEP6:プライバシーと利用規約に同意

Google利用規約が出てきます。一番下までスクロールし、

同意ボタンを押して次に進みます。

f:id:btcinfo:20170214093602j:plain

 

STEP7:登録完了

f:id:btcinfo:20170214093955p:plain

このような画面が出てきましたら、登録完了です。

すぐにGmailを利用したい人は「Gmailに移動」をクリックしましょう。Gmailのログインが完了し、利用できるようになります。

 

  

btcinfo.hatenablog.com

 

選ばれるGmail、その理由とは

btcinfo.hatenablog.com

 先日紹介したビットコイン口座開設には、メールアドレス1つで可能ですが、もし、あなたがこれから新しくメールアドレスを取得するつもりなら、断然Gmailがおすすめです。 

 Gmailは、Googleが提供している無料で取得可能な高性能のメールアドレスです。

Gメール専用アプリを入れておけば、機種変更してもそのまま違和感なく使えるので、近頃はdocomoauSoftBankなどのキャリアメールは使わずに、LINEとGmailだけでやり取りしている人も多いようです。

Gmailアドレスを取得すると、スマホはもちろんパソコンやタブレットでも同じようにメールを確認できることでき、さらにGoogleが提供している様々なサービスが使えるようにもなります。

 

 ここまで全て無料!多機能過ぎるGoogleアカウント

f:id:btcinfo:20170212201043j:plain

Gmailを利用するということは、全てのGoogleの機能が利用可能になります。

Googleといえば、検索エンジン「グーグルで検索」することを「ググる」と言われるほど、今や当たり前のように日常語として定着していますが、日常でもGoogle提供のYouTube、PCでも便利なブラウザChromeGoogleマップ等、知らず知らずのうちにGoogleのサービスを利用していることも。

  • なんといっても大容量で無料のGmail
  • 迷惑メールなどのフィルタリング機能も優れている
  • パソコンだけではなく、専用アプリがあるのでスマホタブレットでも便利
  • 複数人で予定を共有する事もできる、Googleスケジュール機能が無料
  • GmailGoogleアカウント)にログインすることでYouTubeの履歴を見る機能や動画公開も可能に
  • Googleマップで好きな場所やよく行く場所を保存し、他の人に共有が出来る
  • Googleフォトで写真や動画が自動的にバックアップ、整理されるので、スマートフォンの容量が足りなくなる心配がない
  • Google のオンライン ストレージが15 GB無料!写真や文章、デザイン、描画、音楽、動画など、何でも保管しておけます。
  • Googleスプレットシートやドキュメントでオンライン上での書類編集・共有が可能に
  • アドレス帳も一括保存
  • 1 対 1、またはグループでのチャットやビデオ会議ができるコミュニケーション ツール「ハングアウト」が便利

たった1つ、Googleのメールアドレスを1つ持つだけで、これだけの沢山の機能が無料で使えるようになるのは他ではちょっとないサービスっぷりですね。まだまだ他にもありますが、こういった多機能・高性能なあたりが、Gメールが一般的に普及した理由といえるでしょう。

 

それでは、次の記事でGoogleアカウント(Gメールアドレス)の取得方法について詳しく説明します。

 

btcinfo.hatenablog.com

 

 

btcinfo.hatenablog.com

 

コインチェック口座開設は最短10秒!賢く利用・上手に運用

インチェック口座開設登録方法

 ビットコインを利用するには、まず最初に口座開設が必要です。沢山の取引所がありどこが良いか迷う方も多いと思いますが、どこでも開設は登録無料ですので、各取引所のメリットを活かして、複数の取引所に口座を開設すると良いでしょう。

 「coincheck(コインチェック)」の特徴は

  • 初心者でも扱いやすく、スマホアプリからも簡単に取引できる
  • 24時間取引可能
  • ほとんどの通貨をコールドウォレット(オフラインで管理)
  • クレジットカード対応

などの特徴があります。コインチェックのキャッチフレーズは『日本一簡単にビットコインが買える取引所』というものだそうです。そのため取引画面もみやすくアプリでも簡単にチャートや取引ができるため初めての口座に向いている上、ほとんどの通貨をコールドウォレット(オフライン)で管理するためセキリュティ面でも比較的安全だと思います。

それでは早速口座を作ってみましょう。この記事では登録までの流れを簡単に説明します。

 1.コインチェックのホームページにアクセスする

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

まずはホームページにアクセスして、下の画面を見つけて下さい。ここからご自身のメールアドレスとお好きなパスワードを設定して入力します。メールアドレスとパスワードは必ず忘れないようにメモをしておきましょう。Facebookを使った登録だ最短10秒ほどですぐに登録が完了します。

f:id:btcinfo:20170211015303j:plain

 2.メールを確認

次に確認メールが届きますので、メール本文に書いてあるURLをクリックします。たったこれだけで、あっという間に口座開設が完了です。

クリックすると、下のページが開きます。これはcoincheckのホームページです。

f:id:btcinfo:20170211012354p:plain

この画面を見ると、メールアドレスやパスワードを入力する場所が見当たりませんが、すでにログインした状態になっています

 3.この状態で何ができる?

では、メールアドレスを使って口座を作った状態で何ができるのか確認してみましょう。

  1. 円の入出金
  2. ビットコインの売買
  3. ビットコインの受け取り及び送付

メールアドレスの認証だけで、coincheckの全ての機能が使えてしまうのです。ただし、多額の入金や出金についてはある程度の制限がついています。ある程度まとまった金額(参考:下記画像)を利用される予定のある方は、制限解除をしましょう。

 

1日5万円までの入金 SMSによる認証が必要
1日3万円までの出金 電話番号登録が必要
上の金額を超える場合 本人確認が必要

coincheckの制限を解除する方法

上表のように一定の金額を超える入出金は、メール認証登録で利用できるサービスだけではなく、SMSによる認証や電話番号、本人確認等必要です。順を追って手続きの説明をしていきます。

SMSによる認証

SMSによる認証は入金手続きのページから行います。

下の画像はウォレットのページです(取引所のページからも手続きできます)

左下に「日本円/USドルを入金する」という(緑色に囲った部分があるので)

そちらをクリックしてみましょう。

f:id:btcinfo:20170211013833j:plain

するとSMS認証をすると1日あたり5万円まで入金できますという案内があります。緑の枠で囲んだ「SMS認証をする」をクリックします。

f:id:btcinfo:20170211014120j:plain

すると、下の画面が出てきます。

自分の携帯電話の番号を入力して「SMSを送信する」をクリックすると、折り返しショートメールが届きます。そのメールには6桁の数字が書かれていますので、「認証コード」の欄にその数字を入力して「認証する」をクリックすればOKです。

SMSを使えない環境の場合は、画面下に「SMSを受信できない方はこちら」をクリックします。そこで電話番号を登録することにより、手続きができます。

f:id:btcinfo:20170211013941j:plain

電話番号の登録

日本円を出金するには、電話番号の登録が必要です。そこで、電話番号登録方法を確認しましょう。

下の画像は、ウォレット取引画面です(取引所画面からも手続きできます)。左下の緑枠部分「日本円を出金する」をクリックします。

f:id:btcinfo:20170211014743j:plain

 

すると、下のシンプルな案内が表示されます。
「電話番号登録」の文字にリンクが設置してありますので、クリックします。
SMS認証と同じページに移動しますので、電話番号を登録してください。
 
coincheckの日本円での出金手続き画面
 

本人確認

最後に、本人確認の方法を確認しましょう。大きな額の入出金をするには、本人確認書類(免許証等)が必要です。本人確認は、「設定」から手続きできます。取引画面の左下に「設定」がありますのでクリックします。すると、画面右側の上に「本人確認」が出てきますので、クリックします。

f:id:btcinfo:20170211131848j:plain


 

クリックした先では、氏名、住所、性別等を入力し、本人確認書類(運転免許証など)をアップロードします。全てオンライン上で終わりますので簡単に本人確認まで行なえます。

 

この手続きが終了すれば、1日50,000円を超える日本円の出金が可能になります。

 

 

 

www.btcinfo.site

 

btcinfo.hatenablog.com

btcinfo.hatenablog.com