読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTC INFO

ビットコインがわかるブログ

ブロックチェーンウォレット(Block Chain wallet)の作成(開設)方法について

f:id:btcinfo:20170309074051p:plain

ビットコインbitcoin)などの仮想通貨をやり取りするときには必ず、保管する場所が必要になります。それがウォレット(wallet=財布)というものです。その中でも今回は、ビットコインのウォレットサービスとして、最も歴史が古く、オンラインウォレットの中で1番利用者が多い最大手のサイト「ブロックチェーンウォレット」の作り方をご説明します。

ブロックチェーンウォレットは世界各国で利用されており、もちろん日本語も対応。セキュリティ面でも、ワンタイムパスワードに対応していたり、パスワード紛失自の復旧手段があったり、初心者が最初に利用するには一番おすすめです。

 

ウォレットの開設方法

Bitcoin Wallet - Blockchain

blockchain.info

こちらのリンクからブロックチェーンウォレットのサイトに進めます(外国の方にお勧めする場合は、ページ右上に言語設定のボタンがあります)

f:id:btcinfo:20170308182309p:plain

こちらがブロックチェーンウォレットの画面になります。画面中央の「ウォレットを作成」のボタンを押すと新しくウォレットを開設する画面が開きます。

 

メールアドレス、パスワードの設定

f:id:btcinfo:20170308182510p:plain

ブロックチェーンウォレットの無料登録画面を開きましたら、メールアドレス(1番上)とパスワード(2番目・3番目)を入力します。3番目の「パスワードの確認」は、2番目で入力したパスワードを再度入力する項目です。その後「利用規約」にチェックを入れて「続行ボタン」をクリックします。

f:id:btcinfo:20170308182716p:plain

「始める」をクリックし、この後メール認証へと進みます。

 

メールを受信し認証を行う

ブロックチェーンウォレットのメール認証登録

f:id:btcinfo:20170309090020p:plain

このようなメールが送られてきますので、画面中央の「はい、これが私のメールです」をクリックします。

f:id:btcinfo:20170309090202p:plain

これで、認証作業が完了です。

「ウォレットID」は「ログインのID」になりますので、大切に保存をしてください。

※ウォレットのID、パスワードは厳重に管理して他の人が使用できないようにしてください。またパソコンの自動記憶だけでなく、必ず別でメモなどを取りパソコン上で紛失した以外でもアクセスできるように管理を行うことを強くお勧めします。

 

ブロックチェーンウォレットでログインを行う。

f:id:btcinfo:20170309090254p:plain

 

再度ブロックチェーンウォレットのログイン画面に戻ります。既にログイン状態担っている場合もありますが、ログアウトされていたら、トップページの上にある「今すぐログイン」のボタンをクリックしますと、上の画像のような画面が出ますので、ここで「ウォレットID」と「パスワード」を入力します。

 

f:id:btcinfo:20170309080024p:plain

 これでログイン完了です。

 

ブロックチェーンウォレットのログイン画面から自分のウォレットの口座番号を確認

ビットコインなどの仮想通貨をやり取りするときに、相手に自分の口座番号を通知する必要があります。

f:id:btcinfo:20170309090626j:plain

それが上の画面の赤枠で囲った「受信」ボタンです。 このボタンを押すと、口座番号が数値またはバーコードで表示され好きな方を相手に通知することが出来ます。

 

口座番号を確認

ブロックチェーンウォレットでの受信アドレス

f:id:btcinfo:20170309090742p:plain

こちらが口座番号の画面になります。口座番号(アドレス)を文字(コピーしてシェアと書いてある箇所)またはバーコード(スキャンと書いてある箇所)で相手に通知することが出来ます。

※仮想通貨を守る2段階認証設定について

ブロックチェーンウォレットの2段階認証

ウォレットを作成したら、そのままでのセキュリティは不十分です。 携帯電話番号を登録し、携帯電話での認証を合わせて行う「2段階認証」が重要になります。

ビットコインなどの仮想通貨を守る上でも重要なことですので、必ず設定することをオススメします。 f:id:btcinfo:20170309092111j:plain

ウォレットに仮想通貨を送付するには〜取引所を利用する。

ウォレットに仮想通貨を送付するには、取引所を利用する必要があります。ウォレットを開設したままでは、その中に仮想通貨は入っていません。ウォレットにビットコインなどの仮想通貨を保管するには、まず「取引所」で日本円から仮想通貨(ビットコイン等)を買い、その後取引所からビットコイン等の通貨を自身のウォレットに送付します。

取引所に入れている場合は、それは取引所のウォレットに預けていることになります。なので取引所についてはたくさんの仮想通貨が保管されているため、ハッカーに狙われる可能性もあるためご自身のウォレットに移すことが大切です。

 

仮想通貨取引所としておすすめな「コインチェック(CoinCheck)」と「ビットフライヤー(bitflyer)」の口座開設方法は別記事で詳しく説明しています。

 

www.btcinfo.site

 

 

www.btcinfo.site

 

 まとめ

以上がブロックチェーンウォレットの作成方法でした。

メールアドレスが1つあれば作成は簡単にできますので、ぜひお気軽に作成をしてみてください。

 

www.btcinfo.site

   

www.btcinfo.site

 

www.btcinfo.site

www.btcinfo.site